2020年東京五輪・パラリンピックの準備を進めるため、上田清司知事と競技会場がある川越、朝霞、新座、和光の4市長は6日、中央省庁合同庁舎に丸川珠代五輪相を訪れ、地元自治体が「関係自治体等連絡協議会」...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)