2年ぶりの1軍登板を果たした今井の表情が明るい。投球フォームはきれいなオーバースローから、やや腕を下げた姿に様変わり。「実は昨年の夏ぐらいから肩が痛かった。投げても痛くない位置を探して徐々に腕を下げ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)