左足首負傷のため先場所を途中休場した横綱鶴竜が6日、「もちろん出ますよ」と語り、大相撲名古屋場所への出場を明言した。この日は出稽古に赴いた愛知県犬山市の時津風部屋で東前頭筆頭の正代や十両の豊山らと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)