東北楽天は六回表終了後、5-1とリードしたまま降雨コールドゲームとなり連敗を2で止めた。一回に岡島のソロで先制すると、1-1の四回には2死満塁から三好、島内、ペゲーロの3連続適時打で4得点して突き放...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)