2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の開催地の熊谷市は幅広い世代にラグビーに関心を持ってもらおうと、インターネット動画サイト「YouTube」に、市のマスコットキャラクター「ニャオざね」を起用...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)