スポーツを楽しむ機会が少ないアフリカの子どもに卓球の楽しさを知ってほしい―。そんな思いを胸に、群馬県榛東村出身の筑波大生、大林格さん(21)が休学して4月からアフリカ南東部の国、マラウイに渡った。現...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)