大相撲で新関脇になった御嶽海(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は4日、4月に痛めた左手の不安などを訴え、大関豪栄道がいる境川部屋(宿舎=愛知県扶桑町)で予定された出稽古に行かなかった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)