新外国人のドレイクが来日2試合目で初安打をマーク。チームメートから「ドリー」の愛称で呼ばれる陽気なキューバ人が能力の片鱗を見せた。  「7番・右翼」で先発。三回の第1打席、外角へのスライダーを泳ぎ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)