花巻市を舞台に国内で初開催されたハンドボールの東アジアU―22選手権は2日、日本男子が宿敵韓国を破り、悲願の初優勝を飾った。本県から唯一メンバーに選出された安倍竜之介選手(国士舘大4年、不来方高)も...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)