東北楽天の銀次は、終盤にあと一歩まで迫った展開に「強い相手だが、重圧を掛けられたのは良かった。みんなに勝とうという気持ちがあった」と前向きに語った。  4点を奪われ逆転された直後の八回の攻撃。ウィー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)