バレーボールの天皇杯・皇后杯全日本選手権県ラウンドは2日、伊勢市黒瀬町の伊勢学園高校などであり、男子は海星高校、女子は高田VC Salaが優勝した。両チームはファイナルラウンド進出を目指して、東海ブ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)