群馬県陸上選手権最終日は2日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行われ、男子200メートルは斎藤郁磨(東学大、高崎高出身)が20秒77の大会新記録で2年ぶり2度目の頂点に立った。100メートル、160...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)