九回、一人で投げ続けてきた愛知黎明のエース、横井亨之丞(こうのすけ)投手(三年)の投球には、鬼気迫るものがあった。連続で10個目の三振を奪い、味方の反撃を待った。  一昨年の一年生大会で優勝。こと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)