リオデジャネイロ・パラリンピックの車いすテニス男子ダブルスで銅メダルを獲得した斎田悟司選手(45)が一日、母校の津田学園中学・高校(桑名市野田)で講演した。世界への挑戦をテーマに、生徒やOBら九百人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)