徳島ユースが、なかなか勝てなかった愛媛の壁をホームの大勢の観衆の前で打ち破った。日本クラブユース選手権(U-18)四国大会で1-4と敗北してから1カ月。羽地登志晃監督が「自分たちのスタイルを磨き上げ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)