東北楽天は9-10の八回、左腕の嘉弥真に岡島、ウィーラーが連打を浴びせて無死一、二塁と絶好の反撃機を築きながら、無得点に終わった。  銀次が4球で空振り三振し、なおも1死一、二塁。今江が代わったばか...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)