剣道の第56回全日本女子選手権県予選は1日、県武道館で行い、鈴木瑞生(すずきみずき)(小山)が2年連続4度目の栄冠を勝ち取った。  大会には18歳以上の32人が出場した。3年連続で同じ顔合わせとな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)