「まさに激闘だった」と東北楽天の礒部打撃コーチが疲労感をにじませるほどの打撃戦。外国人トリオが2打点ずつを挙げ、梨田監督は「3人ともよく打った」とたたえた。  ペゲーロは0-2の三回1死一、二塁で右...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)