プロ野球阪急(現オリックス)の監督として黄金時代を築いた上田利治(うえだとしはる)氏が死去したことが二日、分かった。八十歳だった。  徳島県出身。関大では故村山実(元阪神)とバッテリーを組み、一九五...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)