日本ハムの大谷翔平投手が1日、千葉県鎌ケ谷市で行われたイースタン・リーグの西武戦に先発し、今季初めて実戦に登板した。1回限定で23球を投げて、本塁打を浴び1失点。2奪三振、2四死球で、最速は157キ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)