左上腕などのけがで先場所を途中休場した大相撲の横綱稀勢の里が30日、愛知県瀬戸市の尾車部屋で始まった二所ノ関一門の連合稽古に参加したが、小結嘉風と21番続けて取って9勝12敗と精彩を欠いた。再起を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)