大相撲の新大関高安が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で名古屋入り後初の朝稽古を行い、名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)へ向けて本格的に始動した。  高安は「今日が出発。新しいものを見つけ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)