昨年8月の台風10号による倒木で損傷した町内山越の山越諏訪神社社殿の修復工事が完了し、社務所に安置していたご神体を本殿に移す「遷座祭」が6月24日夜、執り行われた。松前藩の漁師たちが1807年(文化...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)