東北楽天は投打がかみ合って零封勝ちした。  打線は一回に聖沢の適時打、銀次の犠飛などで3点を先取。五回に銀次の適時打で4-0とし、八回にはペゲーロの適時打などで試合を決定づける2点を加えた。援護を受...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)