昨年の全国総体出場者5人がスタート台に並んだ男子200メートルバタフライ決勝は、小林(浜松市立)が県記録にあと0秒35に迫る快泳で頂点に立った。「(他校の)3年生に絶対に負けたくないと思って練習して...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)