陸上の日本選手権第2日、女子の100メートル決勝は市川華菜(ミズノ)が11秒52で初制覇し、福島千里(札幌陸協)は11秒58の2位で8連覇を逃した。前山美優(新潟医福大)は11秒70で4位だった。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)