日本ハムは延長戦の末に競り負け、自力優勝の可能性が消えた。延長十回2死一、二塁で代打矢野が三振に倒れるなど、好機であと一本が出ず、延長十一回に玉井がウィーラーに決勝ソロを浴びた。玉井はプロ初黒星。楽...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)