男子100メートルをけん引してきた両輪は個人種目での代表入りが絶望的となった。10秒01の自己記録を持つ桐生は4位となり「今は3人が上。悔しい」と語り、6位に終わった山県は「このレースに懸けてきた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)