日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)から退会し、チームを解散する見通しとなった女子チャレンジリーグの仙台ベルフィーユは23日、新たなチームで再出発を図るかどうかを選手の判断に委ねる考えを示した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)