陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権第1日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、女子走り幅跳びは高良彩花(園田高)が6メートル14で23年ぶりの高校生女王に輝いた。  報道陣か...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)