野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの後期戦が23日開幕し、東地区で前期を制した群馬ダイヤモンドペガサスは栃木県総合運動公園で栃木と対戦し、7―4で快勝して白星スタートを飾った。次戦は24日正午か...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)