日本障がい者スポーツ協会は23日、東京都内で臨時理事会を開き、来年行われる平昌冬季パラリンピックの日本選手団団長に、冬季大会で日本人最多となる10個のメダルを獲得したアルペンスキーの大日方邦子氏(...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)