大正期を代表する建造物の一つである斎尾家住宅(鳥取県北栄町国坂)が5月に国登録有形文化財に登録されたことを受け、町と町教委は22日、町民を対象に主屋(しゅおく)を公開した。町民らは上質な建材を使い、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)