東北楽天の則本昂大投手が、8試合連続2桁奪三振のプロ野球記録を樹立した。野茂英雄が近鉄時代の1991年に記録した6試合を26年ぶりに塗り替えた。記録は15日のヤクルト戦で途切れたが、今季の奪三振数1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)