三度目の正直を―。飛び込みの村上和基(前橋育英高―上武大出身、JSS白子)が来月、ハンガリーで開かれる世界選手権の代表として、男子高飛び込みと混合シンクロに出場する。  2度の挫折を乗り越え、20...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)