日本画家の岸本章さん(65)=鳥取市湯所1丁目=による「山陰の風景を描く-岸本章日本画展」が21日、米子市西福原2丁目の米子しんまち天満屋で始まり、日本画特有の美しい色彩を用いた作品34点が来場者を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)