サッカー天皇杯2回戦で、ヴァンラーレがJ1甲府に1―0で競り勝った。JFLのリーグ戦では6試合連続で白星を飾れず、苦しんでいた中での価値ある1勝。須藤貴郁主将は「最近はサポーターに自分たちの良い姿を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)