サッカーの天皇杯二回戦が二十一日、松本市のアルウィンであり、J2の松本山雅FCはMD長崎(長崎県代表)と対戦し、4-0で快勝した。  松本山雅にとっては初戦で、リーグ戦の控え選手を起用して臨んだ。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)