県内出身力士として20年ぶりの関取となり、十両で活躍中の朝乃山関(23)=富山市呉羽町出身、高砂部屋=のしこ名を冠した「呉羽地域少年相撲大会朝乃山杯」が7月2日、富山市呉羽小学校グラウンド内の呉羽太...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)