プロ野球の日本生命セ・パ交流戦最終戦が19日、横浜スタジアムで行われ、DeNAの飯塚悟史投手(日本文理高出・上越市出身)とオリックスの金子千尋投手(三条市出身)が先発、本県出身投手の対決が実現した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)