東北楽天は10勝8敗の5位で交流戦を終えた。リーグ戦30勝12敗の快進撃がやや失速しパ・リーグ2位のソフトバンクに1.5ゲーム差に迫られたが、開幕から続く首位を一度も譲らなかった。一方で、指名打者制...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)