ガッツあふれる名脇役は、最高の舞台で最高の輝きを放った。1994年6月11日の磐田戦(磐田)。1―1で後半45分を回っていた。風間の前線へのパスに猛然と右サイドを駆け上がった。GKと交錯。こぼれたボ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)