2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、一般公募する大会マスコットの選考方法の詳細を協議する審査会の第3回会合を開き、初期段階でおもちゃ、漫画、ゲームなどの専門家20~30人が審査し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)