岸が8回無失点の好投で、今季初となる1-0の零封勝ちの立役者になった。一回からピンチに陥り、無走者で終えたのは五、七回だけ。8安打を浴びながらも粘って勝利につなげた。  絶体絶命の窮地をしのいだ八回...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)