東日本大震災で被災した石巻市を約1400人が駆けた18日の第3回いしのまき復興マラソンで、オリーブで作った特別な冠が優勝者に贈られた。「復興のシンボル」として、オリーブの北限産地を目指す市の取り組み...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)