筋骨隆々とした全身の力をブラシに込め、ストーンを操り勝利へ導く。カーリング日本男子で20年ぶりの五輪出場を決めたSC軽井沢クラブ(長野県)。セカンドの山口剛史選手(32)=北海道出身=が世界と戦え...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)