四国高校選手権大会は18日、4県の会場で計30競技を行った。愛媛勢は、女子バスケットボールで聖カタリナ学園が16年連続19度目の頂点に立ち、剣道女子団体で帝京第五が4年連続9度目の優勝を飾った。アー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)