離島と本土の中学校の大きな違いの一つに、団体スポーツの部活動がある。毎年、県内各市町で中学校総合体育大会(中総体)が開かれるが、五島市では少子化の影響で運動部の数が減り、相手不在で実戦のないまま県大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)