途中出場した中野が値千金の同点ゴールを挙げた。後半27分、三田の左CKを平岡が頭でそらし、こぼれ球に反応して左足で押し込んだ。「どんな形であれ、点が欲しい場面だったので、こぼれ球を狙っていた。チーム...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)