17歳のアジア女王が、卓球王国中国の強さを再び痛感させられた。女子シングルス準々決勝の平野(エリートアカデミー、沼津市出身)は、4月のアジア選手権決勝で下した世界ランク5位の陳夢にストレート負け。同...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)